居住支援法人とは

居住支援法人とは,住宅セーフティネット法に基づき鹿児島県知事から指定を受けた法人です。

住宅セーフティネット法は,2017年大改正され,「新たな住宅セーフティネット制度」が始まりました。
居住支援法人は,これらの法律や制度に基づいて,鹿児島県,鹿児島県居住支援協議会等とも連携しながら,普段から,高齢者,障害者,ホームレス生活者等住まいの確保に支援を要する方々に対して居住支援を行っています。

今般のコロナ災害を受けて,居住支援法人の使命を果たそうと,NPO法人やどかりサポート鹿児島と社会福祉法人南恵会は,「コロナ被災者居住支援事業」を開始しました。

NPO法人やどかりサポート鹿児島

社会福祉法人南恵会

鹿児島県居住支援協議会

新たな住宅セーフティネット制度について(鹿児島県のページ)

新たな住宅セーフティネット制度について(国土交通省のページ)